NPO法人KOU   本文へジャンプ

特定非営利法人KOUのあゆみ

・平成10年4月、発足、親が集まる「親の会を」月1回開く。

・平成13年1月、「子どもの自立を考える集い」開催、全県に向けて会
 の活動を報告する。以後毎年不定期開催する。

・平成13年11月より「親の会」月5回開く。

・平成14年4月より「親の会」月5回に加え、「学習部」月8回開く

・平成14年9月より「親の会」月5回「学習部」8回に加えて「運動部」月8回開く。

・平成15年4月より「親の会」月2回、「子どもと親の居場所(KOU)」月12回開く。

・平成16年10月秋田県教育委員会に「親が出会う場所作り」を提言する。

・平成17年5月より「特定非営利活動法人不登校を考える親の会あきた(通称:NPO法人KOU)設立が認証。

・平成17年5月より秋田県明徳館高校と連携し、県立フリースクール「スペース・イオ」と「子どもと親の居場所」運営現在に至っている。

・平成18年4月28日より、フリースクールKOU(移動KOU)の活動を明徳館ビルから
 秋田市内公共施設に移し定期的に週1回活動。

・平成18年12月に秋田県より発行された「若者自立支援マップ」秋田県中央版の取材 編集を担当。

・平成19年〜20年の2年間、文部科学省の事業を受託、「効果的な訪問支援」を重点に置いたフリースクール運営。

・平成20年5月1日「サポートステーションあきた」開設。

・平成20年5月より秋田県の委託を受け継続中。サポステの体験活動・スキルアップ部門を担当。(若者や保護者からの相談業務・体験活動・SST・JST・LSTなどを実施し若者自立支援をおこなう)

・平成21年11月16日明治記念館(東京)で厚生労働大臣表彰を受賞。(この年は、若者の自立支援の実績を認められ、全国で4団体・3個人が受賞)

・平成22年4月より、厚生労働省からの委託を受け「サポートステーションあきた」を運営中。

・平成24年2月14日「特定非営利活動法人KOU」へ名称変更。

・平成24年7月1日第14回「子どもの自立を考える集い」開催。キャリア教育をテーマにして話し合った。

………………………………………………………………………………………………………………………

現在特定非営利活動法人KOUは

子どもの自立を考える集い(年1回)

親を支える目的の話し合いの会 (親セミナー  毎月1回  ジョイナス)

フリースクールKOUを週1回、秋田市公共施設を利用して活動 
(親セミナーも随時開催)

地域若者サポートステーション(愛称サポステあきた)を運営しています。

   
inserted by FC2 system